FC2ブログ

FORTRESSウェブログ

フォートレスの今がわかる!最新情報発信ブログ

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

≫ EDIT

ニュータイプになりたい その② レーザー

DOTサイトのセッティングに続き、レーザーサイトもレポートしたいと思います。

レーザーサイトは小型軽量なサイティング装置で、DOTサイトよりロングレンジでの
命中率が高いのが魅了です。
デイゲームでは太陽の光にかき消され、赤いポイントが見えなくなり使いにくいですが、
日陰やインドア、ナイトゲームなどでその能力を発揮します。
スコープやDOTサイトと大きく違うのは、覗き込む必要がないこと。
そのためか、いいかげんなシューティングフォームでも命中させることができます。
私は左手(利き腕ではない腕)による射撃が苦手なのでレーザーをよく利用します。
スコープやナイトビジョンは距離によってピントがとんでしまう場合があり、
枝や葉っぱに気が付かずに射撃してしまったりするのですが、
レーザーは射撃前にターゲットに当てるので、自分からターゲットまでの間に
葉っぱや枝といった障害物が無いか確認もできます。
きっちりとセッティングを済ませておけば、非常に心強いアイテムといえるでしょう。

≫つづきを読む

スポンサーサイト



| BOSSのレポート | 18:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7/30 プチ ナイトゲーム

7月30日にプチナイトゲームを行いましたので、レポートします。

花火大会とバッティングしたので、参加者は少なめでしたが、
ほどよい風のおかげで快適なゲームとなりました。
前回のフィールドはフッシュが濃すぎで歩くのがやっとでしたが、
今回はわりと通路があってゲームはできた。
カメラマンとして参加して、ゲーム中の皆さんを撮影したので
また店に見に来てください。
ナイトビジョンに自分がどう見えるかなど確認してネ。

pic_0027.jpg
集合写真

pic_0028.jpg
冷凍マグロ さん
pic_0030.jpg
チーム サノ さん
pic_0031.jpg
レッドストーム さん
pic_0033.jpg
プログレスと違うチームの人 さん
pic_0034.jpg
ハゲ(店長)


| サバゲレポート | 15:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュータイプになりたい その① サイト調整

”ガンダムになりたい その⑨”でのDOTサイトについてふれましたが、
よ~わからんと言う事なので掘り下げてみます。
DOTサイトはデイゲーム、ナイトゲームのどちらでも安定して使えるサイティング装置です。
ターゲットに当たるように、セッティングを済ませておけば、多少斜めからとか適当に覗いても、
赤い点さえターゲットに合わせて撃てば、なんとなく当たる不思議なサイトです。
ただ倍率が無いので、スコープの様にピンポイント射撃は苦手です。
デイゲームはBB弾が目で追えるので、フルオートで当たるまで撃つといった連射の長いやり方は
危険で、初弾で始末して置かないと、敵が二人いた時などカウンターを喰らい安くなります。
以前セッティングをテキトーぶっこいてデイゲームに参加した時えらい目にあった。
DOTの赤い点のやや右に着弾することに途中で気づいたが、
いざ撃つ時には赤い点をターゲットに合わせて撃ってしまう。
頭でやや右に着弾するとわかっていても、やたら赤い点につられて撃ってしまうのだ。
初弾が外れるのですぐ補正しようとするが、外した時にバレてあえなくHIT!となってしまった。
ナイトゲームだとBB弾が見えないので、着弾が何処にずれているのか確認できず、
すぐに補正できないなんてことになる。
きっちりセッティングしないと、ゲームが台無しになってしまうよ。

≫つづきを読む

| BOSSのレポート | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンダムになりたい その⑩ まとめ

ガンダム気取りでサバゲされている皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今回でその⑩なわけですが、ナイトゲームにおける装備はひと段落ついたと思います。
そこで、超~カンタンにおさらいしてみたいと思います。

チェック 1
ナイトビジョンは第三世代以外は、使えん!
入手=無敵ではない!

チェック 2
ウエポンマウントでは重くて使えん!
バファリン必須!

チェック 3
BDUはマルチカモが一番!
ブラックはあかん!あかんのや~!

チェック 4
装備もマルチカモが一番!
ピクセルとの組み合わせも案外イケる!

チェック 5
シルエットを消すならギリーが一番!
ブーニーハットもそこそこイケる!

チェック 6
ライフルもブラックだとバレバレ!
黒はマジでやばい!

チェック 7
強いライト以外、意味ナシ!
NVはライトに弱すぎ!

チェック 8
DOTやレーザーは、セッティングが命!

チェック 9
装備が揃っても、強いわけではない!

ビビるぐらい簡単にまとめてみました。

≫つづきを読む

| BOSSのレポート | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『はやまぐ』が進化したよ!

はやまぐアルファ
M16/M4シリーズ用多弾数マガジンが400連射になった!!

≫つづきを読む

| 新製品情報 | 00:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンダムになりたい その⑨ サイトについて

ガンダム気取りでサバゲされているみなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今までのレポート内容はどちらかと言えば、ステルス性を重視したディフェンス的な内容でした。
今回はオプティカルサイトをレポートしていくので攻撃側の内容となっていくのだが・・・
サイト類は今までのアイテムのように入手さえすれば誰でも即、効果がでるものとは違い、
有効な攻撃をしかけるために最低限の必要なアイテムであって、知識やテクニック無しには
ただの飾りになってしまう恐れがあるのだ。
BB弾を目で追えるデイゲームとは違い、ナイトゲームはサイト装置だよりなので、
正しくセッティングが出せているかどうかが重要である。
ライフルに似合うとか、覗きやすさを重視する人が非常に多いがそんなことは二の次でいい。

当たらなければ、どうということはない」 by シャア少佐

正にその通りで、サイトはセッティングが命なのだ。
当たり前だろ!と思うだろうが、
じゃあ・・どうやってセッティングしている?
実際は、それぞれが思い思いのやり方をしており、その内容に説得力がない場合が多いようだ。
たとえば、ターゲットもなしでDOTサイトを30mぐらいで合わせたりしてないだろうか?
「なぜ、このやりかた?」と聞くと、「なんとなく・・」と返ってきたりする。
これははっきりいって、もったいない。サイト類は安いものではないぞ。
そこで、各サイトとセッティングについてレポートしてみたい。

≫つづきを読む

| BOSSのレポート | 22:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらに目が乾くゴーグルだぁぁぁ!

マジ、目が乾くんだって!!
さらに目が乾くゴーグルを作ってみました。
今回も、かなり本気です!!!
名づけて『ツインターボ』です。
くわしくはプチカスタムコーナーでどうぞ

| 新製品情報 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

89式ご予約ありがとうございます!

89式小銃が入荷したよ
ご予約いただいた順に発送・お渡ししています。

≫つづきを読む

| 新製品情報 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンダムになりたい その⑧ ライト対策

私のサバイバルゲームへの偏った考え方は、初めて参加したナイトゲームがきっかけといえる。
今思えば、チョットはずかしいぐらいクラシックなサバゲで、ナイトビジョンなどあるはずもなく、
参加者はみな黒ずくめが当たり前の時代だった。
ナイトゲームデビューではあったが、イメージがある程度できていたので、自信はあった。
低い姿勢で暗闇から暗闇に移動し、相手の呼吸が聞こえそうなほど接近して、
たっぷり打ち込んで倒す。って感じ。古っ!
ナメていた、ライトを・・・明かりを点けると居場所がバレるじゃないか!だったのに、
帰るころには絶対ライトが必要!に変わっていた。
それもそのはず、敵のライトが眩しすぎて反撃できずに、やられまくったのだから・・
そのころに、優れた装備は強くなるための近道と気づかされたのだろう。
デイゲームとは違い、ナイトゲームはライトやレーザーといった光学兵器が使えるのが
魅力だったため、私の主戦場はナイトゲームへと移っていった。

時が過ぎてナイトビジョンを手にすると、もはやライトは必要なくなっていた。
単純にライトに頼らなくても、敵を確認することができるためだ。
ところが、敵の作戦に苦戦する事態がおこってしまった。
射程圏外からのライト点けまくり作戦をくらったのだった。
たかが6P、されど6Pといったところか、ナイトビジョンの画面は真っ白になり前が見えない。
数十万のナイトビジョンが一万円のシュアファイアーに押さえ込まれそうになったのだ。

そこで事態を重く見たアナハイムの技術者”ヒデ ニシグチ”は新兵器を開発したのだった。

≫つづきを読む

| BOSSのレポート | 22:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンダムになりたい その⑦ ライフルのカラー

ガンダム気取りでサバゲされているみなさま、
いかがお過ごしでしょうか。
梅雨のせいで、最近ゲームをやってないな~週末は大丈夫かな~。

私はサバゲをプレイする時、本日の調子をはかる基準に
ゲット数を数えています。
今回ガンダム気取りにふさわしい”キルカウンター”を製作したので
みなさんも製作してみてはいかがでしょうか。
kill.jpg
kill2.jpg
ザクを買いまくって作りました。
「今日はオレ、15ザクだ。
きみはジオン派かぁ~キル数、
何ダム?」みたいな感じ。
実際、製作するのに20000円
ぐらいかかります。 高っ!

やっと本題に入るが、フォートレスのナイトゲームでは、ナイトビジョン使用者が多いので
BDUやベストのステルス性に気を使っている人が非常に増えたが、まだまだライフルの
色を気にする人は少ない。
確かに、大切なライフルに色を塗るのに勇気が必要なのもわかる。

とりあえず、写真を見て欲しい。
bklow.jpg
tanlow.jpg
ベストやBDU、そしてライフルも含めて、ナイトゲームでブラックを
チョイスするのは一番やってはいけない。
ヒゲですら、はっきり見えているゾ!
フルマルチカモが台無しになってしまう。
では具体的には、ライフルをどうすれば効果的か、
テストしてみます。

≫つづきを読む

| BOSSのレポート | 17:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マルイガバメントのパーフェクトセット販売開始

東京マルイ-コルトガバメントM1911A1ガスブローバックのパーフェクトセットの発売を開始しました。
くわしくはこちらのページでごらんください!

| 新製品情報 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンダムになりたい その⑥ シルエットテスト

いきなりだが、サバイバルゲームって”確率のゲーム”だと思う。
敵をゲットする確率を上げ、敵にゲットされる確率を下げるのが基本。
そのために、ライフルをカスタムし、光学サイトを取付け、
ステルス性の高いBDUやベストを装備するのだ。

私は”ガンダム=最強装備”を目指し日々お小遣いを
全力投入しているのだが、なんかやっぱりやられるんだなぁ~。
ん! 下手くそだからだと!
ぼくが一番、ガンダムをうまく使えるんだー」 by アムロ

そこで考えてみたのだが、ゲーム中はフィールドにいる参加者全員が
敵を探す、敵を見つける、敵を撃つ
といった作業を行っている。
自分も敵もこの一連の作業を、同時に行っているのにゲットされてしまうのは、
単純に先にバレたからだ。

なぜ、先にバレたのか

運の要素として、タイミングであったり、賭け引きやポジショニングがあるが、
全く同じシチュエーションは二度とないのでやり直せない。
簡単ではないが、テクニックや場数でやられる確率を下げるしかない。
これはガンダムのパイロット側の問題だ。

そもそもバレるとは、”人型!、そして敵!!”と認識されることだ。
もちろんステルス性の高いBDUを着用していることで、
バレる確率を簡単にそして確実に下げることができるが
案外、全体的なシルエットが人型のままではないだろうか。
以前テレビで見たが、空の雲を見上げたときに、
なんとなく犬だとか、人に見えるのは、物体固有のシルエットを
脳が記憶しているためらしい。
人型と判断する記憶の一つに、
左肩から頭を通って右肩へのシルエットラインがあるらしいので、
たとえマルチカモでも、油断できない。

では、人型に見えにくいシルエットを探すテストをしてみます。

≫つづきを読む

| BOSSのレポート | 18:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンダムになりたい その⑤ 装備マッチング

みなさんは、ベストやチェストリグを選ぶ基準ってどうしている?
価格、機能性、カラーリング、有名ブランドのステータス性、等々・・・
優先する基準は人それぞれあるでしょうが、
ガンダム=最強装備”ではカラーを一番重視する。
残念ながらこのブログ内では、レアなブランドのベストや装備を自慢しても、
すぐバレてやられたり、ゲット数が少ないヤツは、
某軍のギレン総帥のおっしゃるとおり、

あえて言おう、カスである」だ。   ゴメンネ。

価格やステータス性などは、無視だ。
レプリカだろうが、安物だろうが実戦で効果があれば、それで良い。
ベストやチェストリグは装備品の中でも、かなりの面積を占めるので、
カラーに注意しないと迷彩効果の高いBDUを装備していても、台無しになってしまう。

テストするまでもなく、
マルチカモのBDUにマルチカモの装備が最強でしょうが、
BDUのテストではピクセルも有効だったりしたので、
ピクセルとマルチレプリカマルチとマルチなど
気になる組み合わせが出てくる。
意外な組み合わせが存在するかも知れないので、さっそくテスト開始。

≫つづきを読む

| BOSSのレポート | 23:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陸自89式小銃発売日決定

89式パンフレット表紙
いよいよ発売日が発表されました!ご予約受付も開始します!
ご予約受付は終了しました

≫つづきを読む

| 予約受付(発売前) | 14:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

定例サバゲ情報(雨天中止のお知らせ)

明日7月2日に予定しておりました定例サバイバルゲーム(デイゲーム)は、天候不順のため中止といたします。

| フォートレスからのお知らせ | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月