FC2ブログ

FORTRESSウェブログ

フォートレスの今がわかる!最新情報発信ブログ

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

≫ EDIT

JOP3参加レポート

去年に続き、今年も行ってまいりました。
10月29日、茨城県は那珂市で行われました
常陸ジョイントオペレーション3に!

≫つづきを読む

スポンサーサイト



| サバゲレポート | 02:18 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

”要塞塾”開校!

yousaijuku.jpg

サバイバルゲームをより楽しむために、”要塞塾”と銘打ってちょっとしたレクチャーを行いたいと思います。銃やサバゲについて、店頭やブログで説明や考察を行ってきましたが、わかり難い部分も多々あると思います。そこでゲーム前に少し時間をとりまして、HOP調整やゼロイン、サバゲテクニックやフィールドポイントについてなどを直接レクチャーします。初めてフォートレスゲームに参加する方や、初心者の方などにオススメです。

11月5日のデイゲーム開始前の9時より要塞塾をスタートします。
参加費無料ですが定員制となり、ゲーム登録時に要塞塾希望をスタッフに伝えてください。
これにより、通常デイゲームの集合時間を10時ごろに変更しますのでご注意ください。
ナイトゲームの場合は20時より要塞塾をスタートし、ゲームは21時ごろ集合となります。

できていると思っていたHOP調整やゼロインなどが再確認できるし、一発も打たずにすぐHITされるなどの悩みが解決できるような場にしたいと思っています。
badge.jpg

参加者の方は、もれなく(いらなくても!)受講認定バッジがもらえま~す。
11月5日は”HOP調整とゼロイン”です。
気軽に参加してね~


| サバゲレポート | 17:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/21 ナイトゲーム

10月21日 ナイトゲームレポート

新フィールドになって初のナイトゲーム!
皆さんはフィールド攻略のためのチェックをやったかな~?
地形、明るさ、ブッシュ、ルートなど・・・
私は上の方の開けた場所の攻略方法に手ごたえを感じ、楽しかったです。
「わかってしまえば、ナイトビジョンが無くても十分戦える!」と
同行していたチームさんに言われて、私も非常に満足でした。

余談だが、フィールド内に”底なし沼”があるらしい・・・。
救出された方の話では”見た目は普通の水溜り”との事。
おそろし~!

フラッグゲッター
pic_2608.jpg
RASH

参加チーム

pic_2605.jpg
チームFORTRESS

pic_2606.jpg
チキンオブハート

pic_2604.jpg
L.A.N.S

pic_2603.jpg
ZAFT

pic_2602.jpg
RASH

pic_2601.jpg
漢魂

pic_2600.jpg
レッドストーム

pic_2599.jpg
予科練・アルカイダ

pic_2598.jpg
トントコ

pic_2597.jpg
ハウンド

pic_2596.jpg
D.O.A

pic_2595.jpg
EOT

pic_2594.jpg
イェーガー

pic_2593.jpg
プログレス

ジャングルでは無いフィールドなので、結構肉眼でも見えるみたいです。
かなり、ライトの光も通る様なので、羽島とは違った戦い方が必要ですね。
次回は11月5日、デイゲームで~す。

| サバゲレポート | 17:25 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デイゲーム開催しました!

フォースポ10月8日号

この8日(日曜)、新しいフィールドでは初めてのデイゲームを開催しました。ものすごいいい天気でフィールドの評判も上々。これからはこの新フィールド(東郷)を主に使いたいと思います。
当日の模様はサバゲレポート『フォースポ』でごらんになれます。店頭でも見れますよ。
参加したみんなの感想コメント待ってますヨロシク!

| サバゲレポート | 18:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新型ストック

M40A3タイプストック完成間じか!
試作M40A3ストック


スナイパーストックの中でも一番人気のストック、サンプロXB用M40A3タイプがほぼプロト完成となりました。このままのペースだと11月初旬発売となりそうです。引き続きVSR用も製作に入ります。
お楽しみに~!

| 新製品情報 | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京マルイ新製品G17予約受付開始!

東京マルイから近日発売の新製品、GLOCK17ガスブローバックのご予約受付を開始しました。

続きを読む

| 予約受付(発売前) | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来週は店頭ミニオークションです

来週の日曜日、10月15日は、恒例フォートレスミニオークションを開催します。

気になる出品リストはこちらから。今回もレアモノが登場?

10月15日午後6時はフォートレスに集合だ!

| フォートレスからのお知らせ | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュータイプになりたい その⑩

スナイパースキル

セッティングは完了したという前提で、実戦編に進みます。
スナイパーは”ワンショット、ワンキル”が最強最大の武器でこれが単品最強たる所以です。
無音による一発だけの先制奇襲攻撃ですので、敵は回避もカウンターもできません。ですからスナイパー側がドジを踏まない限り、1対多数であっても戦力差は同じと言う訳です。とわいえ、単品戦闘能力の極みといえるスナイパースキルの習得は困難で、挫折する人が多いのが現実です。
スナイパーライフルを所有はしているが、使用していない人が多いのがその証拠かも?
ライフルマンと同じ感覚でスナイパーをやってもたいした効果はないですが、スナイパースキルを
ライフルマンに生かすことは非常に有効なので、スナイパー上りのライフルマンは手ごわい存在と
いえるでしょう。

ポジショニング

まず仲間から離れ一人になることが重要です。自分がどれだけ静かに行動しても、近くの味方が静かとは限りません。隣の味方が電動ガンなどブッぱなしたら、すぐ反撃が飛んできて撒きぞいを喰らってしまう。味方に「オレはスナイパーだから近くで撃つな!」なんて言えないので、最初から別行動をしましょう。
sniper8.jpg
味方の主力に混じって、フィールドの最前線に行くのはナンセンスです。たしかに獲物は多いですが、敵主力の視界はモロにこちらを向いているため、たとえギリースーツを装備していてもバレバレです。フルオート勢が正面きって打ち合う所に、先制奇襲用のスナイパーライフルで行くなんて・・・
むしろ、あなたが獲物です。

索敵
sniper13.jpg
奇襲先制攻撃をするには、敵を先に見つけることが大前提です。「そこが難しいんだよ!」たしかにそうですが、敵の視界や注意はこちらを向いていないはずなので、スナイパー側の方が有利のハズです。ポイントとしては”索敵距離を稼ぐ”こと。ブッシュの隙間、その次の隙間といくつもの隙間を通して索敵距離を伸ばすと同時に、隙間を利用したシューティングコースを探します。敵の体の一部分が隙間から確認できれば、GETするだけです。スナイパーはアンブッシュ待ちヤローと思われがちですが、実はとっくに見つけていて、おいしい所でGETしただけってことでしょう。やられて捨て台詞を吐く人がいますが、”さぶい”からやめましょうね。

射撃

射撃までの行動順序は、1.索敵 2.発見 3.その他を索敵 4.狙う 5.撃つ。
1.索敵は考察した通り。

2.発見してもすぐ撃たないこと。敵が移動中かもしれないので、その場合は移動先を予測します。
  動いている敵を狙うリード射撃は命中確率が極端に低くなるので、敵が止まった時にGETです。

3.カウンター対策として、一応ほかの敵がいないか索敵します。

4.他にシューティングコースがないか探してから、ブッシュの隙間のサイズをスコープの目盛りで
  測り狙いを定めます。セッティング時に集弾する枠を目盛りで測って覚えておくことで、ダーゲット
  までの距離がよほど遠くない限り、隙間を通せるでしょう。
sniper7.jpg


5.撃つ。
  数人を見つけていた場合、殺す順序を決めます。ポイントは一番先頭を後回しにすること。
  後ろの味方が突然GETされると、先頭の敵は高確率で反応が遅れるので、二番目に仕留めると
  良いでしょう。真っ先に先頭を仕留めると、敵の後列はそのままアンブッシュに入るので、膠着戦
  になりやすくなります。
sniper10.jpg

  敵が多い場合は、誰かの電動ガンの射撃音に紛れて撃ちます。
sniper11.jpg

  数人を足止めして時間を稼ぐ場合、わざと敵のゴーグルを撃ち大きな音を出させ、スナイパーの
  存在を敵に知らせつつ威圧します。
sniper12.jpg


まとめ
スナイパーは単品最強ですが、そのスキルの難易度も最強でしょう。ただそのスキルは他のポジションでも個人技として生かされることが多いので無視するのはもったいない。スナイパーを続けているうちに、GET数が電動ガンと変わらなくなり、最終的には一日の内にスーパーショットが一回できたらお腹いっぱいになってくるからおもしろい。サバゲに飽きてきた時や、個人技UPにスナイパーをやってみるのもいいかも?



続きはこちらで更新していく予定です!

| BOSSのレポート | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュータイプになりたい その⑨

スナイパーライフルのセッティング
スナイパーの相棒、ライフルのセッティングについて進めていきます。
以前、DOTサイトやレーザーについて考察しましたが、スコープも同様に時間をかけて、合理的に
セッティングする必要があります。

セッティング準備
目測で大体何メートルとか、射撃姿勢が伏せたり座ったりと、漠然とセッティングをしている人が多く見られます。ライフル本来の性能を知るには、できるだけ同じ条件でテストしセッティングするのが
ポイントです。

・距離を測定する
メジャーを使い距離をきっちり測定し、ターゲットを置きます。いくら目測に自信があっても、
所詮だいたいでしかない。ターゲットは、頭サイズで命中時に音でわかる一斗缶がオススメでしょう。

・射撃姿勢
最も射撃手のテクニックと関係ない”伏せ”の姿勢で、バイポットを必ず使用して射撃します。
伏せたりしゃがんだりと姿勢をころころ変えると、高さが変わってしまうため、いつまでたってもセッティングが決まりません。バイポットを使用しないと、一発ごとに条件が変わるため、射撃手の腕のせいで当たらないことの方が多いです。
sniper1.jpg
伏せの姿勢で射撃する時に、毎回同じ高さになる様にバイポットでライフルの高さを決めます。
これを決めないとHOPのかかり具合を決めることができません。水平器との兼ね合いもありますので、スイングタイプのバイポットがオススメです。

・水平器を装備すること
スナイパーユニットの中で一番アテにならないのが、射撃手の腕です。目測や高低差など、職業軍人さんでもないかぎり適当でしょう。人間は景色や地面に騙されやすく正確性に欠けるので、水平器を装備することでカバーします。HOP回転は目に見えない地球の重力と関係するので水平器に頼ったほうが無難です。

・スコープについて
高級スコープはレンズクオリティーがすさまじく、非常に明るく広い視界を確保できます。
ですがそんなことより、十字に目盛りが付いたタイプを選ぶことが一番重要です。目盛りを利用して距離を測定もできますが、ブッシュの隙間などを弾道が通るか目盛りで測るのがメインの使い方になります。これができる事でスナイパーはブッシュの後ろに隠れる敵でも、数センチ隙間があればGETできる様になるわけです。
まあ予算に余裕があれば、できるだけ高級スコープを選ぶとよいでしょう。


≫つづきを読む

| BOSSのレポート | 17:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月